「勝負に負けて試合に勝つ」を体現する攻略法

オンラインカジノで使えるココモ法を知っておく

オンラインカジノで使えるココモ法を知っておく

オンラインカジノにはココモ法という攻略法があります。
これはプレイヤーからとても人気の高い攻略法の一つとなっています。

ココモ法は勝負に1度負けたくらいでは気にする必要がなく、1度でも勝つことができれば、その時点で負けを取り戻すことができて、利益も増えているという攻略法です。
損失額も特に気になることがありません。

負けが何度も続いてしまうと連敗数や損失額の大きさから焦りが生じてしまうことになりますし、マーチンゲール法の場合は、莫大な賭け金になります。
しかし、ココモ法を使用していくことで、負け額を回収しながら利益を求めて行くことができます。
たった1度の勝ちで回収と利益が約束されていますので、これにより焦ることがありません。
このため、落ち着いてゲームを進めていくことが出来るのです。

ココモ法の特徴としては、このように1回の勝ちで損失額を全て回収することができて、マーチンゲール法の応用とも言われています。
リスクを抑えながら利益を出すことができるので人気の攻略法の一つとなっています。
そこで、オンラインカジノのココモ法について具体的に見ていきましょう。

オンラインカジノのココモ法の特徴について

ココモ法は配当が3倍以上の勝率があるゲームに有効な必勝法です。
オンラインカジノでは、ルーレットのダズン・カラムへのベットなどで使うことができます。
マーチンゲール法と同様に、一回の勝ちで損失を取り戻すことができて、更に勝ち金も得ることができます。
負けた時のリスクが低く、損失額回収が主な目的の攻略法となっていますので、ココモ法は、賭けに負けた場合に使うことになります。

ココモ法は、数ある攻略法の中でもプレイヤーから人気が高い攻略法です。
その理由として、数学的にも証明されている非常に有力な戦略だからです。
オンラインカジノはもちろんですが、ランドカジノなどでもヨーロッパを初めとして知名度の高い必勝法となっています。

このココモ法の必勝法の優れているところは、リスクを抑えながらも、損失額回収から利益を出すことが出来るという点です。
ただし、マーチンゲール法のように、勝率50%のゲームに使うことはできませんので注意をしましょう。
そこで、具体的なやり方について見ていきましょう。

ココモ法を使ったゲームの流れとは

オンラインカジノのココモ法についてですが、具体的にどのような流れになるのでしょうか。
それには覚えておきたいポイントがあります。

まず、使用状況として、ココモ法は、ゲームに負けた時に使うことになります。
具体的には、2連敗を記録した時です。

配当が3倍のゲームを選び、そしてゲームに負けた場合には、直近2回(前回と前々回)のゲームの賭け金を合計した金額を次のゲームにベットするという形で賭けていきます。
1回目、2回目に関しては、任意の同額を賭け、そして2連敗後に直近2回のゲームの賭け金を合計し、そしてベットしていきます。
一旦ゲームに勝った場合には、このココモ法は終了という形になります。

ココモ法を使ったゲームの流れとは

一旦勝利した時点で利益は出ていて、負け分を取り戻すことができています。
再びココモ法を繰り返す場合は最初のスタートから始めることになります。

また、ココモ法はなるべく連敗をしたほうが利益は大きくなる計算になります。
たとえば、3ゲームが終わってから勝つ時の金額と、10ゲームが終わってから勝つ時の金額では、10ゲーム終わってからのほうが利益は大きくなります。

ココモ法のメリットにはどのようなものがある?

オンラインカジノのココモ法は、非常にプレイヤーから人気の攻略法です。
これはなぜかというと、ココモ法はマーチンゲール法と比較しても賭け金の上昇が穏やかであり、それでいて利益は大きいというメリットがあるからです。
賭け金はそれほど必要がないので資金が少なくてもチャレンジできる攻略法となっています。

ココモ法は、特にオンラインカジノではディーラーの目が届かないので、電卓やエクセルを使いながら、自分のペースでじっくりと攻略法を使うことが出来るというメリットがあります。

ココモ法のデメリットにはどんなものがある?

ココモ法のデメリットにはどんなものがある?

ココモ法のデメリットと注意点ですが、基本的にココモ法はマーチンゲール法とは違い、3倍の勝率のゲームで有効になりますので、勝率の低さがデメリットです。
勝率が低いので連敗してしまう可能性もあります。
賭け金の上昇は穏やかではあるものの、連敗の可能性が高ければ賭け金が大きくなってしまうリスクもあるので、気をつけましょう。

また、ココモ法はマーチンゲール法と同じくテーブルリミットの問題もあります。
テーブルごとに賭け金の上限が設定されていますので、この点も注意をしましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です